葬儀の流れ(葬儀後~四十九日まで)

ご臨終から四十九日法要までの流れ

専門知識に長けた組合員が、誠意を持ってお手伝いします。

事前準備~枕経まで
お通夜~精進落としまで
葬儀後~四十九日まで

9.葬儀終了から四十九日法要まで

◆事務の引継ぎ
・遺族は世話役にお願いしていた葬儀事務を引き継ぎ、会葬者名簿・会計の収支記録・請求書・領収証・香典・香典帳・供物供花の記帳簿等を受取ります。
◆挨拶まわり
・葬儀終了後、次の日までに僧侶・世話役等、お世話になった方へお礼の挨拶まわりをします。
◆形見分け
・ごく親しい親戚・友人で形見分けを行います。形見の品は包まず渡すのがしきたりです。
◆諸手続き
・故人の名義で契約していたものは名義変更手続きをします。
◆満中陰志(香典返し)の準備
・忌明け(四十九日又は三十五日)後、挨拶状を添えて出します。準備は葬儀社で行います。

葬儀後の諸手続きチェックリスト

葬儀後の諸手続きチェックリストシートをダウンロードするpdf

奈良県の主な葬儀会場・火葬場
葬儀事前相談動画

葬儀の事前相談を動画で紹介します。
全葬連では、経験豊富な葬儀のプロを全葬連葬儀事前相談員と認定しています。全葬連葬儀事前相談員が在籍する葬儀社では、全葬連葬儀事前相談員がお客様の葬儀に関する事前相談を承ります。

全葬連に加盟しています 全葬連

奈良県葬祭業協同組合は、経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)に加盟しています。全葬連は、ご遺族の「こころ」をかたちにする信頼できる葬儀社の全国ネットワークです。

葬祭サービスガイドライン 葬祭サービスガイドライン

奈良県葬祭業協同組合の加盟店は、全葬連の「葬祭サービスガイドライン」を遵守しています。