葬儀の流れ(事前準備~枕経まで)

ご臨終から四十九日法要までの流れ

専門知識に長けた組合員が、誠意を持ってお手伝いします。

事前準備~枕経まで
お通夜~精進落としまで
葬儀後~四十九日まで

《参考例》

1.事前準備

◆家紋の確認
◆菩提寺の確認
◆宗派の確認
◆緊急連絡先名簿は作ってありますか?

2.臨終

◆医師による臨終の宣言
◆葬儀社へ連絡
・24時間体制ですのでいつでも対応いたします。
◆家族・主な親族への連絡
◆医師から死亡診断書の受取り
・役所で死亡届の手続きに必要です。役所へ提出後、火葬許可証が交付されます。
◆ご遺体の移送(自宅または式場へ)
◆菩提寺への連絡
・枕経に来ていただく時間、葬儀の日程、葬儀の読経に来ていただく僧侶の数、個人の法名・戒名について等相談します。
◆末期の水

3.枕経

◆ご遺体安置
・北枕に安置。葬儀社がご遺体安置をいたします。
・神棚が家にある場合は、神棚封じをしておきましょう。
◆枕飾りの設営
◆枕経
・枕飾りの準備が終わると、僧侶に枕経を上げてもらいます。読経の間、遺族は僧侶の後ろに控えておきます。この時の服装は地味な服装でよいでしょう。
◆法名・戒名をつける
・通夜までに故人の法名・戒名をつけてもらいましょう。
・その際、故人の菩提寺・宗派の確認をしておかないと後で問題が生じる可能性がありますので注意しましょう。

葬儀後の諸手続きチェックリスト

葬儀後の諸手続きチェックリストシートをダウンロードするpdf

奈良県の主な葬儀会場・火葬場
葬儀事前相談動画

葬儀の事前相談を動画で紹介します。
全葬連では、経験豊富な葬儀のプロを全葬連葬儀事前相談員と認定しています。全葬連葬儀事前相談員が在籍する葬儀社では、全葬連葬儀事前相談員がお客様の葬儀に関する事前相談を承ります。

全葬連に加盟しています 全葬連

奈良県葬祭業協同組合は、経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)に加盟しています。全葬連は、ご遺族の「こころ」をかたちにする信頼できる葬儀社の全国ネットワークです。

葬祭サービスガイドライン 葬祭サービスガイドライン

奈良県葬祭業協同組合の加盟店は、全葬連の「葬祭サービスガイドライン」を遵守しています。