新着情報

「接遇マナー研修会」

2017年7月29日 土曜日

奈良県葬祭業協同組合(鈴木勝士理事長)は7月21日、接遇マナー研修会を、大和高田市幸町の県産業会館で開いた。組合員ら約40人が参加し、接遇力を磨いた。講師は、接遇研修を手掛けるキャリア・ラボ代表の小松仁美さん。開会に先立ち、鈴木理事長が「何かプラスになることを持ち帰り、地域の人に密着した、遺族が癒される葬式をしてほしい」とあいさつした。小松さんは「接客がマニュアルの応対であるのに対して、接遇はおもてなしの応対」と説明。「選ばれる葬祭サービス事業者になるには、お客様の期待以上の対応、接遇力が必要」と強調した。併せて第一印象を高める表情や、信頼を伝えるお辞儀の姿勢もアドバイスした。また、葬儀の申し込みや相談を受ける場面を想定したロールプレイングもあり、参加者は疑似体験を通して適切な対応方法を学んだ。

 

「健生会友の会」葬儀の学習会にて、終活セミナーを実施

2017年5月5日 金曜日

2017年3月30日 木曜日

社会福祉法人健生会友の会の学習会にて「終活セミナー」を実施

●開催日時 :平成29年3月30日(木)

●場所   :大和高田市日之出町 健生荘

●参加者  :約45名

●講師   :奈良県葬祭協同組合 理事長 鈴木勝士

●奈良新聞 平成29年3月31日 掲載

社会福祉法人健生会土庫病院の患者や地域住民による「健生会友の会」(松尾 忠会長)は30日、葬儀の学習会を、大和高田市日之出町の健生荘で開いた。

県葬祭業協同組合の鈴木勝士理事長が「葬儀のことを考えてみませんか?」で講演。

約45人の参加者が熱心に聞き入った。

鈴木理事長は「終活」が関心を集める背景に、高齢者・高齢化率の高まりや2人世帯、独居高齢者の増加、迷惑をかけたくないという心理があることを指摘。

葬儀の事前相談をする人が増えていることや、葬儀社選びのポイントにも触れつつ、「子供に負担をかけたくないと思うかもしれないが、葬儀や墓参りといった

日本の儀礼文化も大切にしてほしい」と呼びかけた。

講演後には家族葬と一般葬との違いや、宗派による葬儀の方法などについて、活発に質問が寄せられた。

img004

 

 

この度の熊本地震により被災されたみなさまへ

2016年4月23日 土曜日

この度の熊本地震により被災されました方々に

心より御見舞い申し上げます。

不安な日々をお過ごしのことと存じますが、

一日でも早い復興を心よりお祈り申し上げます。

大和高田ロータリークラブ第2687回例会での講演が4月13日号奈良新聞に掲載されました。

2016年4月14日 木曜日

大和高田ロータリークラブの第2687回例会にて、当組合の鈴木理事長が「最近の終活事情」について解説

●開催日時 :平成28年4月12日(日)

●場所   :(株)南都銀行 高田本町支店 三階

●参加者  :約80名

●講師   :奈良県葬祭協同組合 理事長 鈴木勝士

●奈良新聞 平成28年4月13日 掲載

20160412講演会

 

香芝市の泉屋㈱が当組合に新加入しました。

2016年4月4日 月曜日

香芝市の泉屋㈱の加入で、加盟社が15社になりました。

平成28年3月31日に広陵町ふるさと会館グリーンパレスで開催された当組合定例会で、香芝市下田東3-1265-1、泉屋株式会社の加入が承認されました。これで当組合の加盟社は15社になりました。

当組合加盟の㈱有宏社(大和高田市)が新葬儀会館を2015年11月23日にOPENしました。

2016年3月17日 木曜日

 当組合員、株式会社 有宏社が2015年11月23日に新葬儀会館

「セレモニーホール有宏社 雅」をOPEN致しました。

上記に伴い、2016年3月12日に自社ホームページをリニューアルしました。

詳しくはホームページをご覧下さい。

http://www.yukosha-sogi.com

 

奈良県産業会館にて 全葬蓮「第1回 if セミナー」を開催。

2016年3月17日 木曜日

大和高田市の奈良県産業会館で全葬連主催の「第1回ifセミナー」を開催いたしました。

●開催日時 :平成28年3月8日(日)  13:00~16:50

●場所   :奈良県産業会館

●参加者  :40名

●講師   :1.全葬蓮if共済会推進委員長  湯浅 匠司 氏 

      テーマ if共済会を始めるにあたって― 顧客の囲い込みの必要性

      2.株式会社 永田屋 代表取締役   田中 大輔 氏

      テーマ 事例発表― 会員募集のあれこれ、差別化、顧客管理―

      3.株式会社 公益社 マーケティング企画部 部長 森 美土(はると) 氏

      テーマ 効果的なチラシの打ち方

      4.燦ホールディングス 株式会社 経営企画部 葬祭アドバイザー 廣江 輝夫 氏

      テーマ エンディングノートの書き方

                                          以上4名

 

 全日本葬祭業協同組合連合会(略称=全葬蓮)は平成28年3月8日、奈良県葬祭業協同組合の協力のもと、大和高田市の奈良県産業会館で「ifセミナー」と題し、上記4名を講師に研修会を行った。

 全国各地で公演活動を行っている講師を招いての研修会であった為、受講者の多くは自社商圏以外の葬儀に関する情報の収集や、今後の顧客に求められるサービス等の実践的な研修会内容にメモを取る姿が多く見られた。

 これからの葬儀業界は、様々な顧客ニーズに対応していくために、顧客1人ひとりを自社の顧客としての囲い込みの必要性や、心配や不安を持った顧客に対して、いかにわかりやすく、丁寧な対応や発信を行っていくことの重要性を改めて感じさせる有意義なセミナーであった。

 

 

IMG_0822     

 

 

 

 

 

 

IMG_0829

IMG_0834

IMG_0837

 

 

(さらに…)

大和高田市の(有)花富が当組合に新加入しました。

2016年2月10日 水曜日

大和高田市の(有)花富の加入で、加盟社が14社になりました。

 平成28年2月6日に広陵町ふるさたと会館グリーンパレスで開催された当組合定例会で、大和高田市材木町4-28、有限会社花富(中山富一代表)の加入が承認されました。これで当組合の加盟社は14社になりました。

当組合理事長 鈴木の講演内容が10月19日号奈良新聞に掲載されました。

2015年10月24日 土曜日

奈良県葬祭業協同組合は墓石販売会社「磐城」(川村恵之社長)主催の、

終活セミナーで「入棺体験と現代のお葬式講座」について講演を行いました。

 

詳細は活動報告をご覧ください。

1018講演会3

当組合理事長 鈴木の講演内容が7月7日号奈良新聞に掲載されました

2015年7月16日 木曜日

2015年6月22日月曜日

奈良県葬祭業協同組合は、ホテルフジタ奈良(奈良市下三条)での、

県中小企業組合事務局交流プラザの第28回通常総会の第二部にて

「自分らしい葬儀」で講演を行いました。

詳細は活動報告をご覧ください。

 

葬祭協組鈴木理事長講演

 

 

 

奈良県の主な葬儀会場・火葬場
葬儀事前相談動画

葬儀の事前相談を動画で紹介します。
全葬連では、経験豊富な葬儀のプロを全葬連葬儀事前相談員と認定しています。全葬連葬儀事前相談員が在籍する葬儀社では、全葬連葬儀事前相談員がお客様の葬儀に関する事前相談を承ります。

全葬連に加盟しています 全葬連

奈良県葬祭業協同組合は、経済産業大臣認可 全日本葬祭業協同組合連合会(全葬連)に加盟しています。全葬連は、ご遺族の「こころ」をかたちにする信頼できる葬儀社の全国ネットワークです。

葬祭サービスガイドライン 葬祭サービスガイドライン

奈良県葬祭業協同組合の加盟店は、全葬連の「葬祭サービスガイドライン」を遵守しています。